• 整形外科・整骨院・鍼灸院と何が違うのですか?

当サロンでは身体の不調や痛みを訴えるクライアント様、例えばぎっくり腰、慢性腰痛であったり、なかなか取れない肩こりのクライアント様に対して、武術や活法の技術を組み合わせた整体術で身体の歪みや筋肉の出力バランスを整え、さらに柔軟性を向上させることで、本来クライアント様が持っている自然治癒力を向上させ、その結果として痛みや不快感をなくすことを狙っています。

さらにメンテナンスを継続的に行っていただくことで体調のよさを維持、さらに向上させて、心地よい身体、痛みや不具合のない身体で快適な生活を送っていただくお手伝いをさせていただいております。

 

  • 施術は骨を鳴らしたり、強くもまれたりしますか?

当サロンの施術は、武術や活法などの技術を組み合わせたものですが、全般的に刺激の強くないものとなっています。もちろん骨をバキバキ鳴らすような整体はできますが行いません。身体への負荷は刺激の強いほど、また長時間の刺激を入れることで、後戻りをさせてしまったり、痛みが強くなってしまうからです。

 

  • 「マッサージ」や「ほぐし」はしてくれますか?

「マッサージ」や「ほぐし」は上記の理由から行いません。 もし、マッサージや「ほぐし」、長時間の施術をご希望でしたら当店の施術は不向きですので他の治療院をあたってください。

 

  • 保険証は使えますか?

保険診療はしておりません。

 

  • 料金はどのくらいかかりますか。

こちらをごらんください。

 

  • 施術時間はどのくらいですか?

施術時間自体はクライアント様によりますが、15分から20分程度です。その日にクライアント様の身体が施術を受け入れることのできる最適な時間で行います。「過ぎたるは及ばざるが如し」の言葉どおりです。一所懸命行っても長時間の刺激で水の泡になることをご理解ください。

初見のクライアント様は問診と動診を行いますので40分ほどお時間を頂戴しております。

 

  • どのような洋服で行けばいいですか?

一番いいのはジャージのような柔らかめの素材ですが、動きやすいスタイルなら大丈夫です。 きついジーパン、金具のたくさんついたものなどは不向きです。スカートはおやめください。

 

  • すぐ痛みは取れますか。

骨盤の歪み程度でしたら、施術直後に痛みが激減することも多くありますが、人によって効果の度合いが違いますので、すぐに痛みが全部消失するとは考えないでください。

 

  • 1回で治りますか?
  • 何回通えば治りますか?

骨盤や筋肉の調整により、1回で痛みが消えることもありますが、改善されるには時間がかかります。身体が悪い状態に戻りにくくするには複数回かかることをご了承ください。

治るという言葉の捉え方、またクライアント様の状態により違いますが、3回ほど続けて通っていただけると改善を実感できると思います。最初は間隔を短く、あるいは数日続けていらっしゃる方が改善が早いです。

身体によいクセがつくには当初は時間を空けない方がよいでしょう。せっかくバランスを整えても時間を空けてしまうと元の悪い身体のクセが出てきてしまうからです。 痛みや不具合が軽減、あるいは解消した後はメンテナンスにお越しになるのが病気や障害を受けにくい体質をつくるのに最善です。

 

  • 予約した後にキャンセルはできますか。

可能ですが、ひと月に2回以上キャンセルされた方は期間内でも、それ以降の施術をお断りすることがございます。なおキャンセルされる場合は当日ではなくなるべくお早めにお願いいたします。

 

  • 駐車場はありますか。

クライアント様用に2台分ございます。

 

  • 予防医学って何ですか?

病気になるまえにその原因に対して行動することです。 痛みや不具合が起きるまえにそれに対応することで病気を引き起こさないようにすることです。 病気になってから処置するよりも病気になる前に対応しておく方がエネルギーが少なくてすみますし、金銭的にも負担が少ない、身体にもダメージが少ないということになります。 わかりやすく言うと、例えばサラリーマンの方がケガをして手術をするのなら、痛いしお金もたくさんかかります。もちろんその間仕事はお休みしますからさらにお金と時間が奪われます。 つまりケガをしないような環境で生活する方が何十倍も何百倍もいいということです。

 

  • 何か気をつけることはありますか?

身体の痛みや歪みを治すことが目的ですが、その効果を上げるために必要なことが4つあります。食事、呼吸、運動と休養、精神的な安定です。これらすべての質が良いこと、バランスが取れていることが必要です。ちょっとくらいならいいかと追うのが人間ですが、健康に勢いが出ていいクセがつくまでは妥協をしないという気持ちが必要です。小さな努力を積み重ねることでしか健康は手に入りませんが、実はほんの少しの、小さな努力です。

 

  • 先生が言う上の状態って何ですか。

つまり何もなく、平穏無事であることです。そのために事前に行動しておくことと、身体で言えばメンテナンスをきちっとしておくことです。そのためのセルフケアについても来院時にお教えいたします。

ついでに中の状態は、ケガや病気になってから治療をすること。 下の状態はケガや病気になっても処置をきちんとしないで、さらにひどい状態にしてしまうことです。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせフォーム

お電話は 090-7178-7412 です。