考え方で結果が変わる

初診でいらした方には、施術をする前に説明をさせていただいています。

その中で一番聞いていただきたいのが、心の持ち方ということです。

今ある痛みがレベル10だとして、その痛みが施術によってレベル7になったとき、二通りの考え方があります。ある人は10あった痛みがまだ7も残っていると考えます。そしてもうひとりは10ある痛みが3も軽減した、と考えるのです。

しかし、これが非常に重要なところで、7痛みがあると考える人と、3楽になった人はフォーカスするところが全く違うのです。そして人間はフォーカスしたところに向かうという特性があります。

つまり、楽になったことにフォーカスする方と、依然として痛みにフォーカスする方では自ずと結果が変わってくるのです。

楽になった部分にフォーカスすると、すべてがそちらに向かいます。

これがNLPのマジックなんです。神経言語プログラミングの技なんです。

施術中に「心の中でダラーンと言ってください」というと、口には出さなくても、一瞬にして筋肉が弛緩していきます。言葉が身体を誘導していく瞬間なんです。

整体はいたずらに身体を刺激するだけではないんですね。

634bodysalon(むさしボディサロン整体)はクライアントの人生をリラックスした楽しいものに導くのが役目だと思っています。ひとりでも多くの方に本来あるべき楽しい身体と心を取り戻していただきたいと考えています。

 

関連記事

  1. 期待と現実

  2. 年だから腰痛? 年だから腕が上がらない?

  3. どこに帰る?

  4. コントロールされている

  5. 摩擦

  6. ふるいにかけられる

  7. 景色を楽しむ

  8. キャンセルいつでもOKです!

  9. 連鎖反応