パワーストーン

私のサロンにはパワーストーンと言われる石が置いてあります。

また、昔から水晶も好きで、大きめのポイント水晶なども置いてあります。これは横田基地の中で購入したのですが、なかなか普通のお店ではこの大きさがないので気に入っています。

何だか怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが……

近くに置いておいてよい感じのするもの、つまりは「よい波動が出ているようなものは自分を助けてくれる」と信じています。

そして、実はがんなどを手術するお医者さんはがんになる確率も高いのだそうですが、これはある意味患者様から「いただいてしまう」からです。

また、整体業、接骨院などを長年経営していると肩が上がらなくなったり首が回らなくなったりなどということは珍しくないのです。人を治すつもりが自分が不自由になってしまう方も多いのが事実です。そしてまたここでは書くことができないのですが、さまざまなことも起こってきます。

ミイラ取りがミイラになるの例えがふさわしいかもしれません。腰痛治療をする人が腰痛になるなどは珍しいことではないのです。

そうして、実はがんなどを手術する外科医の先生も水晶などを購入したりしているという話をよく聞きます。これは、その効果を知っているから、あるいはそれを信じているからでしょう。がん手術の外科医ががんになる確率が高いというのもよく聞く話です。

物からはさまざまな波動が出ていますし、水晶はクオーツとしてその波動を時計などに生かしていますね。つまりは怪しいだけではなく物理的に作用を及ぼすという事実があるのです。

「クリスタルジャーニー」という本がありますが、読んでみるといろいろな石がありさまざまなパワーを持っていることがわかります。

ですから、私がアメジストや水晶を置くのは、置いておいて気分のよいものを飾り、いやなものは置かないという単純な理由です。そしてそれらが邪気を払ってくれるのもまた実感です。

もしかして怪しいと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。

「怪しくてもいいじゃないですか、治れば」という発想で経営しています。

今日もご精読ありがとうございました。怪しいパワーストーンも置いてある、効果バツグンの治療院、整骨院、カイロプラティックをお探しならば武蔵村山市、東大和市、立川市から腰痛をなくしたい634bodysalon(むさしボディサロン)へどうぞ。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 最高のドクター

  2. 年だから腰痛? 年だから腕が上がらない?

  3. 悩まない

  4. 人生の優先順位

  5. 幻肢痛(げんしつう)

  6. 筋肉ヲタク

  7. 理性と感情

  8. 感情

  9. テンセグリティ構造