寝違いの原因

首が回らなくておいでになった男性患者様のお話です。

この方「借金で首が回らないんじゃないんだけど」と初めからジョーク連発の方でした。

いらっしゃった二日前ぐらいに朝起きたときに首に違和感があったそうです。違和感のあるまま午前中の仕事を終えたときにはかなり痛みが強くなっていたそうです。

痛みの原因はわからないとおっしゃっていましたが、問診でお話をうかがっていますと、どうやら寝違いになる前日に本棚の整理をしていたそうです。そのときにずうっと上方を見た姿勢を続けていたのと、本の入った段ボールの移動をしたそうです。

腰の方に痛みや不具合はないとおっしゃっていましたが、私は恐らく腰、背中から来ているような予感がしました。

そして診察させていただきましたら、やはり腰も随分疲労していることがわかりました。

肩首を施術する前に腰痛対策を施してから首へのアプローチを行いましたが、結果は上々で、やはり見立てどおりでした。

痛む場所近くをもみほぐしても根本解決にならないことも多く、このように遠位から取り組むことで結果が出る場合も多くあります。

問診を大切にすることで的確な処置も行えると634bodysalon(むさしボディサロン)は考えています。

本日もご精読ありがとうございました。

武蔵村山市から肩こり腰痛を可能な限り減らしたい、阿部泰志でした。

関連記事

  1. なぜ遅くまで営業するのか

  2. トータルで

  3. 肩こり、腰痛はさまざま

  4. ミラーニューロン

  5. 思考は現実化する

  6. エンザイム

  7. サプリメントは摂るべきか

  8. 幻肢痛(げんしつう)

  9. 1センチ違う世界