思考は現実化する

という有名な著作がありますね。

これはナポレオン・ヒルという人の本です。

我々は何か願望を叶えたいと思うならば、その願望が叶えられたところをイメージできないといけません。よりリアルに考えられる、想像できるということがとても重要なのだそうです。

得てして、我々は悪いことを想像するのは上手なのですが、いいことをイメージするのはとても苦手です。

恐怖というものは強いエネルギーで、人間のIQを思い切り下げてしまいます。IQの下がった状態では簡単に人に洗脳されてしまいますし、自分の道を進むことができなくなってしまいます。

よいことをイメージできればそうなりますし、悪いことをイメージしてしまえばそれもまたそうなるということです。

しかも、やっかいなことに、悪いことはイメージしやすく、よいことはイメージしにくいということがあります。

悪いことを考えるときには、身体もかたくなり、思考も自由に行えなくなります。

よいイメージを思い浮かべるというのは、そもそもが難しい上に、現実化させるためにはリラックスできていないといけないのです。634bodysalonにも脳波を測る装置がありますが、整体の後で脳波を測ると、身体のリラックスは脳のリラックスにもつながるのがよくわかります。すべての方がα波がメーターを振り切るぐらいに出てきます。

この状態で、自分の好ましいビジョン、未来予想図をイメージできると願望がかなってくるということなのです。

よくいう「引き寄せの法則」もまた同じ理屈で、リラックスした状態が必要です。

よい(状態にある)人は、よい事を引き寄せて、どんどん人生をよい方向に向けていきます。

反対に悪い(状態にある)人、緊張状態にある人は、ほら言った通りにうまくいかない人生じゃないか……ということになるわけですね。

いずれにしてもそう思ったことが現実化するのですが、よい現実を手に入れるには楽しい状態、リラックスした状態になくてはなりません。

自分の好きな趣味をやっているときには時間も労力も気にしません。いやな事をやっているときには時間が長く感じて疲れも多いはずです。

すべての人に今すぐに、好きなことをやりなさいとは言えませんが、自分の人生を明るくて楽しいものにしたければ、少しでも嫌なことをしない状態に自分を置くということ、楽しいことを増やす工夫をしてみることをおすすめします。

楽しいという字はまた、ラクということでもあります。楽しければ何であれラクに感じるわけです。

さて、自分は何が好きだったのか、小さいころに夢中になったことは何だったのか、今でも時間が過ぎるのを忘れてしまうくらいに熱中することって何だろうと考えてみるとよいのではないでしょうか。

楽しいこと、愉快なことは人生をよいスパイラルに入れてくれます。

辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、いろいろありますが、心の状態と身体の状態は必ずリンクしています。もし、そういう思いが強く感じられたなら、身体をリラックスするとよいでしょう。

整体でお越しになって、身体がラクになり人生が楽しくなったという方がたくさんいらっしゃいます。

ラクで楽しい人生を送ってはいけないんだということを我々は洗脳され続けてきました。No pain No gainなんだ、努力しなくてはいい人生にならないんだと洗脳されてきました。

勤勉な日本人はそれが真実だと、今でも思っています。私もそう思い続けてきました。しかし、今は少し違います。真面目に生きることと楽しみは共存できるのだと知ったとき、サングラスを外したように世の中が美しい色でできていたことを感じました。

思考は現実になります。楽しい思いでビジョンを楽しめばそれはそういう人生になります。

ラクをして楽しむのではなく、楽しいことをするとラクになるのだということが正解ではないでしょうか。

人生を楽しむために生まれてきたと考えられれば、人生の主役を演じながら生きていくことができるのではないでしょうか。

本日もご精読ありがとうございました。

武蔵村山、整体ならば634bodysalon(むさしボディサロン)へどうぞ。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 期待と現実

  2. キャンセルいつでもOKです!

  3. 抗酸化

  4. 効果

  5. 腰痛・ぎっくり腰を治すには……

  6. 善の循環

  7. 痛くして守る

  8. 分離感

  9. 理性と感情