肩こり、腰痛はさまざま

先日お見えになったクライアントの方ですが、硬い椅子に長時間腰掛けていらっしゃったそうです。

さらにお子様をひざに乗せていたそうです。

そうです、その結果激痛に見舞われてしまったわけです。背中を見ていきますと仙腸関節や大殿筋などは無事でしたが、起立筋に強い張りがありました。そして、菱形筋にも強い張りが出ていました。

この季節になりますと日中暖かいようでも、実はかなり冷え込んでしまいます。

寒いとどうなるかというと、自然に身体を丸めてしまいます。いわゆる猫背の状態でロックしてしまいます。その結果として呼吸が浅くなり、最大の栄養物である酸素が身体に取り込まれにくくなるわけです。

人間は酸素とともに生き、酸素がないと命を存続していくことは不可能です。ですから最大の栄養と呼んでいるわけですがその供給が少なくなるわけです。

猫背そのものが悪いというよりは、その結果として呼吸が浅くなることが問題であると考えます。8分間呼吸しないと確実に死んでしまうということを考えれば酸素の大切さは理解できますね。

ですから、冷えなど身体を不活性にする要素を排除しながら、酸素をうまく取り込んでいかないと細胞がやはり不活性になってしまうわけです。その結果として肩こりや腰痛が引き起こされてしまうということも多くあるように感じます。

呼吸と精神の安定もまた非常に大切なものです。自然に行えるのも呼吸ならば、それを意識で調整することができるのも呼吸です。

さわやかに呼吸が行えれば気分もまたスッキリしてきます。そのよい波及が心身に及ぶことは間違いありません。

病は気からという言葉とともに病は呼吸からということもひとつ考えておいていただければと思います。

本日もご精読ありがとうございました。

634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)のクライアントは呼吸状況がよくなって健康になる方ばかりです。肩こり・腰痛がつらいな、と感じたらどうぞご相談ください。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 1センチ違う世界

  2. ストレス

  3. スーパー洗脳

  4. 痛くして守る

  5. 種をまくということ

  6. 幻肢痛(げんしつう)

  7. 連鎖反応

  8. サプリメントは摂るべきか

  9. 思考は現実化する