足で腰?

多くのクライアントの方が最初は痛みを抱えていらっしゃいます。

症状はさまざまで、原因ももちろんさまざまですが、ほぼ共通して痛みを抱えていらっしゃる方が多いのです。例えば腰痛や肩こりが代表選手と言えますが、痛みに耐えかねて病院に行き、原因がよくわからないまま634bodysalon(むさしボディサロン)にお越しいただくというケースも多くあります。

私のサロンでは腰痛でお見えになった方でも、初めは足先から拝見します。

腰痛という症状を追っかけていると、木を見て森を見ずのたとえどおり、全体が見えずに症状そのものを改善できないばかりか、他の部分からの影響や障害を受けていることに気づかないのです。

先日お見えになった方は軽いO脚で、脚の下部が外側に膨らみ、外側にウエイトがかかり痛みが出ているようでした。そして足の骨の中でも立方骨という骨に負荷がかかり、押すと痛みを感じていらっしゃいました。

他の接骨院や整体院にも行かれたようですが、原因もわからず結果もいまいちだったそうです。

私の見立てではどうも足関節の状態が上部の腰に影響を及ぼしているという推測になりました。左右のバランスが崩れたところから腰部に負担がかかり腰の痛みを引き起こしているという推測でしたが、結果はやはりそのとおりで、さらにはその状態がさらに上部の肩にまで影響を及ぼし、肩こりにも発展していらっしゃいました。

結果から言うと足関節の調整、特に距骨という骨の動きを改善することで腰、肩まで改善が進みました。足は身体全体を支えますので、そのバランスも非常に重要になってきます。

本日もご精読ありがとうございました。武蔵村山市大南にあります634bodysalon(むさしボディサロン)で快適な人生をお送りください。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 肩こり、腰痛はさまざま

  2. ぎっくり腰と室温

  3. きれいにする順序

  4. 肩こりが治らない

  5. コントロールされている

  6. 新型コロナウィルスに最高のお薬とは

  7. 寝違いの原因

  8. エンザイム

  9. 保護中: 5/7版会員の皆様へ