摩擦

摩擦という言葉から何をイメージされますか?

整体関係ですと、あん摩の摩に擦る(さする)ということでマッサージなどのイメージを持たれるかもしれませんね。

今日は、そちらの方ではなく、人生を生きぬく過程においての摩擦ということをお話したいと思います。

日常生活において平穏無事な日ばかりが続くことはそう多くありません。毎日何らかの問題、トラブル、解決できそうもない悩み、押し付けられた仕事など、考えてみると平穏な日を送れることは奇跡とも言えるかもしれません。

それらの問題は、人生を送る上での摩擦とも考えられます。それらの問題がなければもっと簡単に前に進むことができるのに、なぜか次から次へと問題が現れてくる、不思議な現象です。

しかし、どうも我々が人間として生まれてきたのは、そのような試練や問題に対面し、それらの課題を遂行することで魂レベルが向上するためのようです。試練のない人生はおそらく人間的にも成長はないように思われます。

確かに、何か問題を解決した後には成長をしています。経験値が上がり、次の問題をクリアするスピードも早くなるでしょう。

そして問題に直面した際には「自分の力では対処できない。無理だ。」と思っていたものでも、結局は何らかの解決を見ることになります。そういう意味では自分の抱えている問題は必ず解決できるとも言えそうです。

肉体と精神は生きている間じゅう一緒です。問題に直面し心が萎えてしまったら、同時に精神も弱ってしまいます。反対に精神が病んでしまったら身体にも明らかに影響が出ます。ただし問題を解決していけばいくほど、それに耐えうる体質になっていきます。

心と身体が健やかであること、これが一番で、何回も摩擦(問題)を解決すればするほど抵抗が少なくなってきて、強い自分になって健やかになってきます。

自分に与えられた問題は解決できないものはない、そう思って取り組んでみてください。私には私なりの、総理大臣には総理大臣なりの問題があり、いずれもその人に見合った問題・摩擦・抵抗が与えられるのでしょう。

摩擦に耐えられるようになるには、逃げずに摩擦を経験すること、そして経験していくうちに強い自分に変わっていく、健やかな自分になっていくということではないでしょうか。

今日もご精読ありがとうございました。

ぎっくり腰や慢性腰痛、肩こり、頭痛も一つの摩擦かもしれません。しかし何らかの方法で乗り越えていくことで健康という財産が手に入ります。

634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)がそのお手伝いをいたします。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. ピンチはチャンス

  2. 生きるステージ

  3. よい環境に身を置くこと

  4. 思考は現実化する

  5. 塞翁が馬

  6. いいね!

  7. テンセグリティ構造

  8. トータルで

  9. コロナウイルスに負けないためには