効果

誰にも同じように効果のあるおクスリはあるのか?

先日、偶然にもお二人のクライアントに続けて「この整体は私にはすごくいいんですけど、みんなに効きますか?」と聞かれました。

そこで私は正直にこう答えました。

「例えば二人の人が風邪を引いたからといって、同じおクスリを飲んだとしても、同じように効くことはないと思いますよ」と。

つまりはその風邪の原因が違うということにもよりますし、その薬を飲む方の特性にも違いがあるはずですね。いわゆる体質が違うわけですから、ある人にとってはすごくよく効く薬だとしても、一方の方にはまるで効かないということだってあるはずです。

当然その薬を処方するときに、原因や体質、環境などもきちんと考慮されればいいのですが、そうでないことも多いですね。

(お医者様はあまり身体に触れることは少なく、我々のような手技を施すことも少ないと思いますので、手から入力された情報をもとに薬を処方することもほとんどないと思います。これがATスティルという手技療法のパイオニアの先生が指摘する西洋医学の弱点でもあります。)

つまりはとてもよく効く人がいる反面、効かない人もいる可能性があるというのが事実です。

ただし、我々手技療法家がするべきことは、逆に言うとその方に合わせた施術を行うことであり、万人に向けた整体を行うということではないのです。つまりは一人一人に違う手技を行い、違う効果を出していくというのがスペシャルなわけです。

ぎっくり腰が治るにしても、その治り方が違うのであって、皆さん同じように治っていくわけではありません。が、しかし、治るということを目的として施術を行い、結果を出す、というのが我々の役目だと認識しています。

ですから、冒頭の答えは、「違うように効かせます」とでもなるでしょうか。

しかし、いかなる病気も自然治癒力が治すもので、御本人の治癒力が病気を凌駕するということを忘れないでほしいと思います。

その治癒力をアップさせるのが武蔵村山市の隠れ家サロン634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)です。

今日もご精読ありがとうございました。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 何ということを……

  2. キャンセルいつでもOKです!

  3. ふるいにかけられる

  4. 浄化とふるい分け

  5. 痛くして守る

  6. ピンチはチャンス

  7. 肩が凝るんですけど……

  8. 「めんえき」ってなんだ?

  9. いいね!