猫背と肩こり

肩こりで当サロンにお越しの方も多くいらっしゃいますが、ほとんどの方が猫背です。

猫背になると必然的に肩が前方向に巻き込み、肩甲骨の間が開いてきます。そして肩甲骨の動きが大変悪くなっていらっしゃる方がほとんどです。

また、背中が丸くなると、当然アタマが前方に位置することになります。

頭の重さは体重の約10分の1と言われていますから、体重が60キロの方は頭の重さが6キロもあるんですね。ボーリングのボールも13ポンドで約6kgですから、つまり背骨はボーリングボールを支えているようなものということですね。

猫背で頭が前方に行くということは、ボーリングのボールを持って前に傾けた状態を維持しているということになります。

真っ直ぐに支えればそれほど重くなくても、斜めにすると、その分だけ負荷が増えてしまいます。

猫背の方は背中を真っ直ぐにしたいという願望が強いのですが、意識としては頭をなるべく背中の負荷が軽くなるように位置させるということも大変重要なことです。

そして首や肩まわりの筋肉をリラックスさせてあげること、肩甲骨の可動域を増やしてあげることで肩こりは改善に向かいます。

 

関連記事

  1. 人生の優先順位

  2. ビーチタイム

  3. 分離感

  4. 総エネルギー量

  5. 期待と現実

  6. 考え方で結果が変わる

  7. トータルで

  8. スタンダードを信じる?

  9. 浄化とふるい分け