風邪を引いても治りが早い理由

梅雨入り宣言がされた後ですが、お天気になることもあり、私としてはカラ梅雨であってほしいと願っているのですが、なんといっても朝晩の気温が一定しませんね。

私も、夜中の室温がどうなるのか読めずに寝るときにも厚めの掛ふとんにしようが、薄手の肌がけダウンにしようかと悩んだりしております。

そんな中、風邪を引かれてしまう方も少なくありません。私の知り合いも「油断していたら風邪を引いてしまった」と言っておりました。

そして、私のサロンにメンテナンスで来てくださる方も風邪を引いたそうです、その方がおっしゃるには「実は風邪を引いてしまったんですが、以前と比べて全然治るのがすっごく早いんです」とおっしゃっていました。確かにこの方は初診の際に「風邪を引きやすく、治りが遅い」という訴えがありました。

この方の場合、はじめは身体の左右バランスが崩れており、仙腸関節の動きも悪くなっていました。特に歩行時に腰に違和感がありました。しかし調整が進むにつれ体調がよくなり、不具合も矯正されました。さらに話し方も明るくなりました。

よい循環に入った方というのは、このように、よいスパイラルでどんどん上昇していくようです。笑顔でいれる状態にあるということは免疫力が高い状態です。多少外からのストレスがあっても自分の力で治癒してしまいます。

 

悪いところ、痛いところを治療しようという考えは当然ですが、その後のメンテナンスをきちんと継続していくことで自分自身の免疫力が上がり、楽しい身体になります。病気になりにくく、もしなってしまっても治りが早いのは言うまでもないと思います。

634bodysalon(むさしボディサロン)は自己免疫力の向上が一番大切なことだと考えています。

健康があっての楽しい人生、お金も時間も健康があればつくり出せると考えています。

 

今日もご精読ありがとうございました。

武蔵村山市の隠れ家的整体サロン、634bodysalon(むさしボディサロン)の阿部泰志でした。

 

関連記事

  1. ぎっくり腰キター!

  2. 保護中: 5/7版会員の皆様へ

  3. ふるいにかけられる

  4. 摩擦を減らす

  5. 発症の原因

  6. 腰痛と寝返り

  7. 早期発見、早期治療

  8. 総エネルギー量

  9. 腰痛における攻め(メンテナンス・トレーニング)と守り(改善整…