肩こりが治らない

数日前、夜遅くにお見えになった方なのですが、肩こりがひどいとおっしゃっていました。

2年ほど前からマッサージ店に通うようになり、行くと気持ちいいので1週間に2回ほど通うようになったそうです。

気持ちいいというよりも、コリがひどくて仕方がないので頻繁に行くようになったそうです。

そして行くたびに強くもめる人を指名するようになったそうです。もんでもらった直後はすっきりとするのだそうですが、翌日になるとまたひどい肩こりになり、湿布薬を貼るようになったそうです。

何か深刻な病気ではないかと病院にも行ったそうですが、病院の検査でも原因はわからずマッサージに通い続けていたそうです。仕事柄ストレスも多くさらには腰痛にも悩まされるようになったそうです。

インターネットで当サロンを発見してくださりダメモトで来てくださったとのこと(笑)。

揉まれ続けて筋膜が厚くなってしまっていてパンパンでした。痛みやコリを感じるセンサーは筋膜に多くありますから、吐き気や頭痛がするほどの感覚があって当たり前の感じです。

筋肉のコリを取るのにもやり方があります。筋肉の特性とその方の状況で抜いていかなくてはなりません。

2回の施術を行いましたが、揉み返しも出ずに肩が別人のようになったとおっしゃっていました。

次回かその次で卒業してくださいねとお伝えしています。そしてケアを続けたい場合、メンテナンスを受けてくださいとお伝えしてあります。

来るたびに軽くなるので、今までとは全然違うと、いつもはてなマークが出ていますが、すごく喜んでくださるので私もすごく嬉しくなります。

今日もご精読ありがとうございました。

いつも素晴らしい御縁をいただき感謝いたします。

重度の肩こりの方、急患様の場合、夜10時からの施術も行っています。

武蔵村山市、立川市、東大和市の堺にあります634bodysalon(むさしボディサロン)の阿部泰志でした。

関連記事

  1. なぜ遅くまで営業するのか

  2. マインド

  3. 急性腰痛

  4. テンセグリティ構造

  5. 連鎖反応

  6. 恐怖からブライトスポットへ。

  7. 腰痛の原因と改善方法のストレッチングなど

  8. 腰痛・ぎっくり腰を治すには……

  9. 言葉の力