いのちの輝き

私の好きな著者の中で、お医者様であり、自然治癒力を力説するアンドルー・ワイル博士とロバート・フルフォード博士という方がいます。

このロバート・フルフォード博士のの書いた「いのちの輝き」という著書の中に呼吸のことが述べられています。

「人はパンだけで生きているわけではない。呼吸によっても生きている。パンは腹に入って血や肉に栄養をあたえ、息は胸に入って神経系に栄養を与える」

「いのちは呼吸に支配されている。生まれるときに最初の息を吐き、死ぬときに息を吸う。」とあります。まさに息を引き取るという言葉と同じです。

また、大好きな文章で

「呼吸は宇宙とつながる手段だ。呼吸がなければ意識もない。呼吸は肉体の組織づくりをし、修復し、からだにとって必要なものと不要なものとのバランスを維持している。」という部分があります。

私のサロンで施術を終えたクライアントは全員この呼吸の素晴らしさに気づいてくださいます。そしてほとんどの方が胸が大きくなり、呼吸が深くできるようになるのです。男性などはまるでボディビルをしているような胸に変わることも少なくありません。

酸素は人間にとって最大の栄養源です。酸素がなければ、8分間酸素がなければほぼ確実に死んでしまうのですからとても重要です。

この最大の栄養を簡単に取り入れることができるようになるということが実は整体の醍醐味でもあるわけです。

生きる力を強くしていただく、健康の本質を手に入れていただく、それが私の目標です。

今日もご精読ありがとうございました。

たくさん酸素を取り入れて元気になりたい方、

武蔵村山市・玉川上水駅近くで慢性腰痛・肩こり・急性腰痛(ぎっくり腰)・ひざ痛・四十肩五十肩・背部痛などでお困りの方、634bodysalon(むさしボディサロン)に一度ご相談ください。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. ショックが入る

  2. 何ということを……

  3. ストレス

  4. 爬虫類脳

  5. 分離感

  6. 歩くとは

  7. 効果

  8. 肩こり、腰痛はさまざま

  9. 悩まない