ストレス

今回の新型コロナウィルスは多大なるストレスを人類に与えました。

多くの方が行動制限により、本来自由に活動できるところを制限され、病気になりたくないという不安にあおられながら生活をしてきました。そしてそれは今なお続いています。

物理的ストレスは、何か物に圧力をかけたときに生ずるわけですね。そしてその圧力をストレス要因と言います。

今回の自粛要請などの行動規制は、身体的のみならず、精神的にも非常にストレスがかかるものでした。今後まだ第三波が来るという歴史上の教訓もありますが、あまりそれを恐れるのは精神的なストレスも非常に強いものとなります。

例えば身体を強化する場合には、ある程度酷使しながら、リミットを外していくわけですが、今まで持っている能力以上のものを獲得しようとしたときにはそこにストレスが生じるわけです。このストレスを経験することで進化をするというのもまた事実です。

病気全般に言えることではありませんが、病気の場合にも、例えばウイルス感染などをした場合には、多くの場合抵抗力、免疫というものが獲得されるわけです。

あるいはまた、空手家が素手で板や瓦を破壊するのも、巻藁(まきわら)などという、木に藁を巻き付けたものを繰り返し叩くことで拳などを強化していくわけです。この強化活動がなければ強い拳はできず、言葉を変えて言うならばストレスを味わわなければ強化されないわけです。

正体のわからない相手と戦っている人類は今ものすごいストレスにさらされています。しかし、精神的にも身体的にもこのストレスに対応することができたとき、強い人間となるのだと思います。

日常で数多くの摩擦や抵抗があります。これもストレスの原因ですが、このようなストレスをうまく対処できれば健康を確保できます。

ストレスという言葉から連想されるのは精神的な部分ではないでしょうか。心にも身体にもストレスはかかります。そのストレスの原因は何かということに向かい合わない限り、実はストレスは続くのです。

このストレスの解消には呼吸法とイメージ法が役立ちます。スピリチュアルな部分から解消していくのが有効です。自分をコントロールできるのはお医者様でも家族でもなく、自分自身です。

どうすればリラックスできるのかは、どうやって摩擦をなくすかという方法に帰ってきます。摩擦を避けるためにその場を離れることかもしれませんし、今やっているつらいことを停止することかもしれません。

それが一番のお薬であり、副作用もありません。

ストレスから腰痛・肩こりになる方も少なくありません。どうぞ皆様ストレスを減らし、楽しい人生を送ってください。そのためのお手伝いをさせていただきます。

今日もご連絡ありがとうございました。

634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)は武蔵村山にあります。

関連記事

  1. からだにご褒美

  2. ぎっくり腰と室温

  3. 怒りとIQ

  4. 思考は現実化する

  5. 風邪は万病のもと

  6. 連休中も営業

  7. 抗酸化

  8. ワクチン

  9. 肩こり