小さなこと

昨日、天気予報を見たくて久々にテレビをつけてしまいました(笑)。

しかし、テレビというのは本当に興味本位で、人の心理につけ込んで視聴率を稼ごうとしていますね。

平和な精神状況にいる人と、殺伐とした精神状況にある人では、物の見え方が全く異なります。

ネガティブな精神状態ではいいことは絶対にといっていいくらい起きません。万が一良いことが起きたとしても、そうは捉えられないからです。ネガティブ色眼鏡で見てしまうからです。

最近の傾向としては新型コロナウィルスの影響でマスクがどうのという話が多く、今回私が見たのは、電車の中でマスクのことで暴れた人がいて、それをスマホで撮って投稿し、それをテレビが何度も何度も視聴者に刷り込むものでした。

これ、とても恐ろしいことです。嫌だな、怖いな、恐ろしいという、そういう感情を埋め込むのです。繰り返し映像を流すことで恐怖を植え付け、その番組を見ていることで、なんだかわけのわからないコメンテーターと称する人、あるいはただの噂好きの意見持ちの落語家とか絵描きとか、関係あるのか?というような人たちがまとも(風な)ことを言っているわけです。そしてそれを信じてしまうわけですね。

これ、こんな番組の影響を受けるなんて、人生の時間のムダづかいですよ。

楽しいこと、素晴らしいことがたくさんあるのに、くだらないことに注目させて視聴率を稼ごうという。建前としては「私たちはひとりでも多くの国民の皆様のたになることをお伝えしていこうと……」うそうそ、こんなのは嘘です。

危険のあるところには近寄らない、安全に気をつける。それでも不慮の事故に遭うことだってありますよ。

でも、テレビに洗脳されてネガティブ人間になっちゃいけないと思います。

よくポジティブに生きようなんて言いますけれども、毎日毎日ネガティブな映像やコメントを受け続けてきたらどうなるかって言ったら、それは当たり前のことですけれども、ネガティブな考え方しかできなくなってしまいますよね。そういうネガティブが連鎖して暗い雰囲気をつくっていくんです。

小さなことなんです、その人の人生を左右する大元は。だから、やはり少しでもネガティブに感じるものがいたら逃げてください。サリンがまかれたと思って一刻も早く現場から去ってください。

小さなこと、まあいいか、という心の油断だけはしないでください。

もし「あっ、もしかしてネガティブな感情になっている」と考えたなら、自然の多いところに行くといいと思います。私はすぐ海に行っちゃいます。そして何も考えないで、ただ波の崩れるのを見ていたり、潮風に吹かれたりします。

そうすると心すっきり、毒素をみんな体外に排出してしまえます。そして幸せな気分になります。

山が好きな方は同様に山に行って木々とふれあい、鳥の鳴き声や風の音を楽しむことで本来の自分を取戻すことができると思います。

テレビ放送はスポンサーがあって初めて成り立ちます。そのために営業努力をします。つまり視聴率を上げることが至上命令なわけです。そして視聴率を上げるのは簡単、恐怖を見せつけてもっともらしいコメンテーターを用意すれば、視聴率はぐんぐん上がるという仕掛けです。内容なんてないんです。

私もテレビを見ないでスマホで天気をチェックした方がよかったですね(笑)。小さい頃鍵っ子でテレビが友達でしたから、ついつい見てしまうというのが言い訳です(笑)。

小さなことが人生の歯車を狂わせることもあります。

自動車だって、小さな部品でも正しく組み付けなければうまく走りませんね。

今日はテレビのニュースを見てしまった反省をお伝えしました。

本日もご精読ありがとうございました。

武蔵村山市・東大和市・立川市にお住まいで腰痛整体でサロンをお探しなら、どうぞお問い合わせください。

634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)の阿部泰志でした。

関連記事

  1. 阿部泰志と泉川仙(芸名)の著作

  2. 理性と感情

  3. 痛み(腰痛)は急にやって来たのか?

  4. 氷が溶けるように

  5. からだにご褒美

  6. ミラーニューロン

  7. ワクワクする投資

  8. 原因と結果の法則

  9. セルフケア