人生の優先順位

当サロンのクライアントを大きく分けると、腰痛や肩痛でお困りの方(急性も慢性も)と、メンテナンスでお越しの方とに分けることができると思います。

いずれの方も日常生活のパフォーマンスを上げて、心地よい状態で生活したいという方です。

現在メンテナンスでお越しのクライアントも、ほとんどの方が最初は痛みや不具合に悩まされてご相談にいらした方です。いわば激痛などからの卒業生です。

この方たちがはじめにいらしたときの記録を見ますと、いわば満身創痍の方も多く、表情も悲惨だった方が多いのですが、現在はにこにこと「チワー」とか「ハロー」などと言って玄関を通ってきてくださいます。

現在メンテナンスでお越しの皆さんがおっしゃるのは「健康って大事」「それが一番」だと。「あのころの地獄のような日々にはもう戻りたくない」という方も少なくありません。 人生で健康が一番大事だということに気づいてくださったからメンテナンスに通い続けてくださるのです。

人生で何が大切なのか?という問いは、つまりその人の人生観そのものでもあります。

我々が生きていく上で必要なのは何か、まずはそこから考える必要があると思います。

生きていくためにはご飯も食べなくてはいけないし、そのために働かなくてはいけない。そのためには健康でなければならない。病気で満足な仕事はできませんね。

例えばどんなにお金があったとしても、それを使って楽しむほどの健康がなければお金は役に立ちません。

人生に必要なものは、健康、お金、時間がベースであると私は考えます。これらはすべて掛け算だと思うのです。つまり健康がゼロならば、いくらお金と時間があってもだめですし、いくらお金と健康があってもそれを使ったり楽しむための時間がゼロならば無意味です。

またどんなに健康で時間があってもお金がなければ楽しい人生とは言えません。

3つのすべてがバランスよく保たれているのが理想ではないでしょうか。

その優先順位を考えてみると、やはり一番は健康であり、健康な身体で時間をつかってお金を稼ぎ、そしてその稼いだお金で時間を買いもどし、健康を手に入れるのが賢いやり方ではないでしょうか。

営業トークをするつもりはありませんが、もしお金が少しでもあるならば、まずは身体に先行投資をするということが実は人生を豊かにするコツでもありますし、愉快な人生を手に入れる最短な方法ではないでしょうか。

 

関連記事

  1. 栄養と思っていたが……

  2. 善の循環

  3. 早期発見、早期治療

  4. 原因と結果の法則

  5. 痛くして守る

  6. キャンセルいつでもOKです!

  7. 体調・もどり

  8. 腰痛・ぎっくり腰を治すには……

  9. ビーチタイム