姿勢

クライアントの方が心配していることの1つに姿勢があります。

特に猫背ぎみの方、事務仕事などの方でどうしても背中が丸くなってしまうというお悩みの方が多くいらっしゃいます。猫背と肩こりはワンセットということも多くありますし、肩から腰痛へと進んでしまうこともあります。

そのため姿勢は大事なのですが、

多くの方は胸を張って「いい姿勢をしよう」と心がけていらっしゃいます。

しかし、そのような方たちに「いい姿勢をしてください。胸を張ってください」と言ったとしても、なかなか難しいのが現状です。

その方のお仕事やライフスタイルに合わせたセルフケアをお教えするのですが、

まずはお仕事の内容を考え、例えば、パソコンなどをお使いになる方でしたらパソコンを覗き込まないような姿勢をとることを意識していただきます。

そして、「いい姿勢をしてください」とは言わず、「頭の位置を1センチか2センチぐらい後ろにしてください」とお願いしています。

これは立位(立ち姿勢)でやっていただくとよくわかるのですが、

普通に立った姿勢で両ももの感じをつかんでいただきます。そしてその太ももに意識を置いたまま頭を2,3センチ後ろにしていただきます。

そうしますと、脚の感じがスーッと軽くなるのがわかると思います。

猫背だからと悩む方は胸を張っていい姿勢をしようというよりは、頭の位置を後ろに1,2センチ下げるということをおすすめいたします。

今日もご精読ありがとうございました。武蔵村山市、立川市、東大和市の堺に位置します634bodysalon(むさしボディサロン)は肩こり、腰痛、頭痛、耳鳴りなどにも対応いたします。

634bodysalon(腰痛肩痛整体のむさしボディサロン)阿部泰志でした。

関連記事

  1. 肩こり、腰痛はさまざま

  2. 最大の栄養とは

  3. ストレス

  4. 保護中: 5/7版会員の皆様へ

  5. デトックス

  6. 痛みからの悪循環

  7. セルフケア