新型コロナウィルスと人間の戦い。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という孫氏の戦いに対する教えがあります。今回の新型コロナウィルスによる人類への影響は計り知れないものがあります。敵がよくわからないから戦い方もわからないんだというのが正直なところでしょう。

本来ならば一致団結でウイルスを駆逐することが必要であるにも関わらず、日本に限って考えてみれば完全に出遅れ対策としか言いようがありませんね。

ワクチンが全員に行き渡ったころにウイルスは変異を遂げているでしょう。ワクチン確保も十分にできない外交能力の下手さ加減には呆れます。

マスクをするしない、自粛をするしないなどの仲間割れ議論を新型コロナウィルスはあざ笑っているかのようです。

きちんと敵のエネルギーをバラバラにした上で、自分たちを変異させながら相手にダメージを与える。戦いの教科書でも持っているようです。

完全に封じ込めるならば、強い行動抑制をしないといけないでしょう。自粛だ蔓延防止だ、何だとかかんだとか言葉ばかり先行して、責任を先送りしたらい回しにし、転嫁している。

だれも決定権を持たず、責任転嫁をし、なすりつけをするこの国。先進国と威張っていた日本はすでに東南アジア諸国の中でも最低レベルの政治体制です。

一部で大変ご尽力いただいている方もいらっしゃるのはわかっているのですが、トップが「明日専門家に聞いて適切な判断をし……」なんて悠長なこと言っているリーダーには期待も何もありませんね。嘘でもいいから特攻服でも着て「ウイルスをぶっ殺す!」ぐらいやったらいいのにと思います。明日じゃなくて「今でしょう」。

我々も政府だのみの生活ではいけないと思います。

自分たちの身は自分たちで守るというような覚悟もまた必要なのではないでしょうか。

病気にかかるかからないというのも、もし自分の健康状態がよければかかる確率は減り、さらにもしかかっても軽症で済む確率が増えるわけです。

この新型コロナウィルスとの戦いはすぐには終わらないでしょう。今までの常識は変わり、ライフスタイル自体も変わってきました。

3年前にだれがアクリル板で仕切られたテーブルを予想していたでしょうか。マスクをしながら食事をしようなんてバカなことを言う人がいたでしょうか。

しかし、我々も変わらなくては生存できません。一番強いのは環境に合わせて自らが変化していく生き物です。

相手が変化しながら攻撃をしかけてくるならば、こちらも変化し、自身を強化、パワーアップしていきましょう。

634bodysalon(むさしボディサロン・整体・武蔵村山市)では整体で免疫力を向上させ快適な生活を送っていただくことを目的にしています。

本日もご精読ありがとうございました。

阿部泰志でした。

関連記事

  1. 恐怖からブライトスポットへ。

  2. 保護中: 5/7版会員の皆様へ

  3. 免疫君

  4. ワクチン

  5. コインの裏

  6. 保護中: 真月流空手会員の皆様へ

  7. 巧遅は拙速に如かず

  8. 最高のドクター

  9. 肩こり