こわれないための工夫

予防医学とは何でしょうか?

病気になるまえにその原因に対して行動することです。 痛みや不具合が起きるまえにそれに対応することで病気を引き起こさないようにすることです。 病気になってから処置するよりも病気になる前に対応しておく方がエネルギーが少なくてすみますし、金銭的にも負担が少ない、身体にもダメージが少ないということになります。 わかりやすく言うと、例えばサラリーマンの方がケガをして手術をするのなら、痛いしお金もたくさんかかります。もちろんその間仕事はお休みしますからさらにお金と時間が奪われます。 つまりケガをしないような環境で生活する方が何十倍も何百倍もいいということです。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせフォーム

お電話は 090-7178-7412 です。

関連記事

  1. そんなところ痛くなかった……

  2. スタンダードを信じる?

  3. 風邪を引いても治りが早い理由

  4. 筋肉ヲタク

  5. 泉川仙の634シェアハピネスマガジンはブログに変更させていた…

  6. 水道水飲みますか?

  7. 最大の栄養とは

  8. 氷が溶けるように

  9. 腰痛における攻め(メンテナンス・トレーニング)と守り(改善整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。