こわれないための工夫

予防医学とは何でしょうか?

病気になるまえにその原因に対して行動することです。 痛みや不具合が起きるまえにそれに対応することで病気を引き起こさないようにすることです。 病気になってから処置するよりも病気になる前に対応しておく方がエネルギーが少なくてすみますし、金銭的にも負担が少ない、身体にもダメージが少ないということになります。 わかりやすく言うと、例えばサラリーマンの方がケガをして手術をするのなら、痛いしお金もたくさんかかります。もちろんその間仕事はお休みしますからさらにお金と時間が奪われます。 つまりケガをしないような環境で生活する方が何十倍も何百倍もいいということです。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせフォーム

お電話は 090-7178-7412 です。

関連記事

  1. 小さなこと

  2. コロナウイルスに負けないためには

  3. 原因と結果の法則

  4. スタンダードを信じる?

  5. 進歩する人

  6. 種をまくということ

  7. ぎっくり腰キター!

  8. 摩擦を減らす

  9. 感情

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。