痛みからの悪循環

先日腰痛で634bodysalon(むさしボディサロン)にお越しになった男性ですが、デスクワーク中心の生活をされているそうです。

そして最近では、寝起きの際に痛みがとてもひどかったのが、それ以外の時間帯でも慢性的な痛みで、もうこのまま人生を腰痛とともに過ごすのかと暗い気持ちになってしまったそうです。

インターネットで検索して当サロンを見つけていただきました。

ダメ元でいらしていただいたようです(笑)。

初回の施術前のチェックでは右肩が異様に下がり、ひと目でこれは背骨と体重の偏った立位だということが予想できました。

施術が終わり、翌日はハードな一日だったそうですが、痛みが出なかったそうです。その後時間を置いて少しもどりがあったそうですが、不安な気持ちは軽減されたそうです。

さらに3回目の施術では左右のバランスも大変よくなり、美しい姿勢に変わりました。O脚のセルフケアもご指導いたしましたら、そちらもよくなっておりました。

かなりのハードワークにも耐えられるようになり、一時は真っ暗闇だった心もとても軽くなったそうです。今までは怖くて電車にも乗れなかったのが乗れるようになり、心身ともに改善したそうです。

こちらの方は3回目の施術の際には眉間に深く入っていたシワもかなり薄くなっており、日常での痛みがかなり改善していることがわかりました。

このように痛みを抱えていると不安が先行し、活動範囲が狭くなってしまいます。また、身体も必要以上にかばってしまい、筋出力が弱くなってしまったり可動域が減少してしまいます。

痛みを抱えていらっしゃる方を一日も早く楽にしてさしあげたいと思います。

今日もご精読ありがとうございました。

肩こり・腰痛・頭痛・身体調整なら武蔵村山市の634bodysalon(むさしボディサロン)へお越しください。

関連記事

  1. 電磁波

  2. 一回でズボンをはく

  3. 歩けないという辛さ

  4. 摩擦を減らす

  5. 早期発見、早期治療

  6. 怒りとIQ

  7. 風邪は万病のもと

  8. からだにご褒美

  9. 抗酸化