ずーむ

 Zoomのことは随分前から気にはなっていたのですが、だんだん物事を面倒くさく感じるようになっていて、新しいことに手を出すのはやめておこうという感じだったのです、実は。

ところが、この新型コロナウイルスの影響で、活用できるものはやはり活用していこうということになりました。

そして私が指導させていただいている空手クラスを遠隔で行う取組みを始めたわけです。

しばらくデジタルから遠ざかっていたせいか、さまざまな環境、プラットフォームが進化していて、操作をまた一から覚えなくてはいけない状態に陥りました。しかし、時代という波に乗ってこそ楽しいのだ、それこそ元サーファーの楽しみなのだと自分に言い聞かせてZoomを始めたわけです。

しかし簡単にエントリーできるのですが使いこなすには難しい。チュートリアルをクリックすると英語のページに飛ぶわけです。しかも使いたい機能、例えばアンケートを設定するとか、パスワードかけるとか、1番目立たないところにひっそりとあったりするわけです。

試されている、そうだ俺は今試されているのだ。この状況を改善してこそ俺は進化できるのだ。サナギが蝶になるときが一番苦しいのだ、そう言い聞かせている日々が続いています。

今日は惨敗、でもすごくいいヒントをたくさんいただきました。失敗しない人は成功もできない。今日の涙は無駄にはならない。そう、進化のチャンスがあるのにそれを捨ててはいけないのですよね。

ずーむ、頑張ります。

関連記事

  1. オーケストラ

  2. 進歩する人

  3. ビーチタイム

  4. 幻肢痛(げんしつう)

  5. 2019年、今年もよろしくお願いいたします。整体でさわやかな…

  6. セルフケア

  7. 考え方で結果が変わる

  8. 総エネルギー量

  9. 理性と感情